プログラミングスクール

マイクラを使った無料プログラミング教材「Minecraft Hour of Code」を紹介

 

2020年から小学校でプログラミング授業が必須科目になりました。

【参考】2020年度から必須化...小学校で「プログラミング教育」が始まるとどうなる?文科省に聞いた

 

  • 国語や算数なら自分たちも習ったから大丈夫だったけど、プログラミングなんて教えれないわよ。。。
  • うちの子はゲームやってばかり。。。

 

 

と、困っていませんか?

 

そこで今回私が自信を持ってお勧めするのが、マインクラフトの世界観の中でプログラミングを無料体験できる教材「Minecraft Hour of Code」です。

マインクラフトを使った有料のプログラミング教室やオンラインサービスはいくつかありますが、この「Minecraft Hour of Code」は無料でプログラミング学習できるんです。しかも、Webブラウザだけで学習できますので特別な環境構築も不要となります。

 

そのため、最初のハードルが低く、お子様(小学生)のプログラミング学習のきっかけとして持って来い、なのがこの「Minecraft Hour of Code」です。

 

 

 

Minecraft Hour of Code(マインクラフトアワーオブコード)とは?

 

Minecraft Hour of Codeは、子供向けプログラミング言語「Scratch(スクラッチ)」に似たビジュアルプログラミング言語を使ってプログラミング学習ができるプログラミング教材です。

 

Minecraft Hour of Codeのその他の特徴をまとめると次のようになります。

  • 費用は無料
  • マイクラの世界観でプログラミングを学習できる
  • 対象年齢は小学生2年生以上(推奨)
  • 環境構築は不要(WebブラウザがあればOK)
  • パソコンだけじゃなくスマホやタブレットでもプレイ可能

 

ゲーム好きのお子様の興味付け・学習のきっかけにぴったりの教材ですね。

 

Minecraft Hour of Codeでは、プログラミングを学べる次の4つの講座(チュートリアル)を用意してくれています。(1つのチュートリアルは1~2時間でこなすことができます。)

 

Minecraft Voyage Aquatic(難易度:★)Voyage Aquaticでは、魚を捕まえたり、沈没船や海底神殿の中を探検してお宝を見つけていきます。

Minecraft Voyage Aquatic

 

Minecraftアドベンチャー(難易度:★★)

アドベンチャーでは、木を切り倒して家を建てたり、作物を植えたり、石炭やレッドストーンを掘ったりしていきます。

Minecraftアドベンチャー

 

Minecraftデザイナー(難易度:★★★)

クリーパーを爆破し進路上の壁を壊して羊を救ったり、ゾンビやアイアンゴーレムなどのキャラクターに命令して追いかけっこするようなプログラムを作っていきます。

Minecraftデザイナー

 

Minecraft主人公の旅(難易度:★)

Agent(ロボット)と協力して進路上の障害を取り除き、旅に必要なアイテムを手に入れていきます。

Minecraft主人公の旅

 

面白そうな講座(チュートリアル)が用意されているのが分かっていただけたと思います。

 

それでは、次の章で「Minecraft Hour of Codeのやり方」について説明していきたいと思います!(^-^)/

 

 

Minecraft Hour of Codeのやり方

 

それでは、早速始めましょう。

お持ちのパソコン(もしくはスマホやタブレット)でWebブラウザを立ち上げてMinecraft Hour of Codeのサイトにアクセスします。(※アカウントを作成しなくてもプレイできますよ。)

 

Minecraft Hour of Codeのホームページ

 

Minecraft Hour of Codeでは、4つの講座(チュートリアル)を用意してくれていますので、その一つを選択します。(今回は、Minecraft Voyage Aquaticの例で説明します。)

おすすめの講座は?

①Minecraft Voyage Aquatic ④Minecraft主人公の旅 ②Minecraftアドベンチャーの順にプレイするのがおすすめです。(※③Minecraftデザイナーは小学校低学年のお子様にはちょっと難しいと思います。)

 

そして次の画面にてキャラクターを選択します。(マイクラでお馴染みのSteveとAlexですね。)

プレイするキャラクターを選択する

 

先に進むと、次のような画面になると思います。この画面を使ってプログラミング学習していくことになります。

まずは簡単に画面構成をしておきたいと思います。

Minecraft Hour of Codeの基本画面

 

【図中①】このステージのミッション(課題)が書かれています。

【図中②】このステージで利用可能なブロック(命令)が置かれています。

【図中③】ブロックを組み合わせてプログラムを作成していくワークスペース(作業場所)となります。

【図中④】ワークスペースで作ったプログラムを実行する画面となります。

 

それではプログラミングを体験してみましょう!(命令ブロックを置いていき、プログラムを組んで実行してみます。)

 

ステージ①のミッションは、「チェストからボードを手に入れましょう。」です。

次の左上の画面で、主人公からチェストまでの距離が2歩分ということが分かりますので、2歩前に進む必要があります。

Minecraft Hour of Codeの基本画面

 

そこで、ブロックリストにある「前にすすむ」ブロックをドラッグ&ドロップしてワークスペースに既にある「前にすすむ」ブロックにくっつけます。

これで「前にすすむ」ブロックが2回実行されることになりますので2歩前に進むことができるようになります。

Minecraft Hour of Codeの基本画面

 

それでは作ったプログラムを動かしてみましょう!

実行画面の下にあるオレンジ色の「実行ボタン」をクリックします。

すると、キャラクターが2歩前に進んでチェストを開けボートをゲットできると思います。(※うまくいかない場合は、「リセット」ボタンをクリックして何度でも組み直しができますので。)

Minecraft Hour of Codeの基本画面

 

無事クリアとなれば次のような画面が表示され、次のステージに行きます。

Minecraft Hour of Codeの基本画面

 

ステージ①はとても簡単ですが、Minecraft Voyage Aquanticでは全部で12ステージあり少しずつ難易度が上がってきますので、全クリア目指してぜひチャレンジしてみてください!

全クリアする頃には、プログラミングの基礎である「繰り返し処理(for文)」や「条件分岐(if文)」などが身についていると思いますよ。

 

その他にも無料でできるマイクラプログラミング学習教材がありますので次の記事をご覧ください。

【無料】マインクラフトを使って学べるプログラミング学習教材おすすめ5選!

続きを見る

 

れんた
今回は、Minecraft Hour of Codeを使ったマイクラプログラミングを紹介させてもらいましたが、もっとマイクラでプログラミングを学ばせたい!といったお子様向けにおすすめのスクールを紹介させてもらいますので次の章もご覧くださいね。

 

月額なんと3,980円!14日間無料でお試しできます!

 

 

もっとマイクラでプログラミングを学ばせたい場合は?

 

今回、マインクラフトの世界観の中でプログラミングを無料体験できる「Minecraft Hour of Code」にチャレンジしてもらいましたが、

  • 複雑なプログラミングが学べない
  • 作成したプログラムで(本物の)マイクラアプリを動かせるわけではない

といった制限があります。

 

「もっとマインクラフトの世界で色々なプログラミングにチャレンジしたい!」とちょっと物足りなさを感じられたお子様には、マイクラを使ったオンラインプログラミングの「D-SCHOOL」をおすすめしています。

 

我が家の小学生の息子2人(小学生2年生、小学生5年生)はマイクラのゲーム(@ニンテンドースイッチ)を楽しんでいたので、D-SCHOOLオンラインのマイクラプログラミング「マイクラッチ」コースを受講させたところ、どっぷりハマりました。(次の画像)

D-SCHOOL受講中

 

せっかくの情熱が冷めてしまわないように、ぜひ親が後押ししてあげられると良いですね。

子供の好き「遊び」から「学び」につなげてあげましょう! /
★D-SCHOOLオンラインのHPへは次のアイコンをクリックくださいね★

 

マイクラで学べるプログラミングスクール「D-SCHOOL」については次の記事をご覧ください。

【小学生向け】マイクラを使ったオンラインプログラミング教室「D-SCHOOL」を紹介

続きを見る

【無料体験あり】マイクラで学べるプログラミング「D-SCHOOLオンライン」の始め方

続きを見る

 

以上で今回の記事は終了となります。お疲れ様でした!(^^)

 

 

まとめ

いかがでしたでしょうか?

今回、マインクラフトの世界観の中でプログラミングを無料体験できる「Minecraft Hour of Code」について次の順に紹介させてもらいました。

  • Minecraft Hour of Code(マインクラフトアワーオブコード)とは?
  • Minecraft Hour of Codeのやり方
  • もっとマイクラでプログラミングを学ばせたい場合は?

マインクラフトはただゲームとして楽しむだけではなく、プログラミング学習をするための教材としても使えることを分かっていただけたと思います。

これを機会により本格的に学ばせたいと思われた方は、先ほど紹介させてもらいました、マイクラを使ったオンラインプログラミングスクールの「D-SCHOOL」がおすすめとなりますので、ぜひ検討してみてくださいね。(私の息子2人もやっています!)

 

月額なんと3,980円!14日間無料でお試しできます!

-プログラミングスクール

Copyright© WEBレコ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.