マイクラでマルチプレイ

【マイクラ統合版】マルチプレイするやり方をやさしく解説!

2020年5月17日

 

Minecraft(通称マイクラ)は、すべてがブロックでできた世界を自由に冒険できる箱庭型ゲームです。ゲームの中の世界を自由に探索したり、自分の家や城を建てたり、モンスターと戦ったりできる、子供から大人まで幅広い世代に大人気のゲームです。

 

マイクラは一人でも十分楽しめますが、友達同士で同じワールド上で一緒にプレイする(マルチプレイする)ことでより一層楽しむことができるんです。

 

少し前ですが、マイクラを使って友達と共同で東京ディズニーリゾートを再現!というニュースが話題になりましたよね。(写真と見間違いますね。。)

【参考】東京ディズニーリゾートをマイクラで忠実に再現「一瞬写真かと」「家族で行った思い出よみがえる」と感動呼ぶ

 

自宅で過ごす機会が増えてきた「Withコロナ時代」だからこそ、マイクラのマルチプレイ友達との絆を深めていきましょう!

 

 

そこで今回は、「マイクラ統合版で離れた友達とマルチプレイするやり方」について解説していきたいと思います。

 

関連記事『Java版』でのマルチプレイのやり方は次の記事をご覧くださいね。

 

 

マイクラ統合版でマルチプレイするやり方は?

 

れんた
まずは本題に入る前に、マイクラ統合版について軽くおさらいしておきます。

 

マイクラ統合版はBE版(Bedrock Edition)とも言われますが、PC(Windows10)、スマホ/タブレット、Xbox、Switchなどの異なる機種間で一緒にプレイできる「マルチクロスプレイ」が特長のエディションとなります。(※ちなみに、統合版とJava版では一緒にプレイできませんのでご注意を。)

 

マイクラJava版と統合版の違い

 

統合版はJava版と比べて自由に機能拡張できないという制約がありますが、様々な機種で楽しむことができるためユーザーの裾野が広く、今後のマイクラで主流となっていくエディションと考えています。

 

れんた
お待たせしました。それでは本題の「マイクラ統合版で離れた友達とマルチプレイするやり方」について説明していきます。

 

やり方としては、次の4通りのやり方があります。

  • やり方①:レンタルサーバーを利用する
  • やり方②:Xbox Liveアカウントを利用する
  • やり方③:自前でサーバーを建てる
  • やり方④:Realms(レルムズ)サーバーを利用する

 

それではどのやり方を選べばいいのでしょうか?それぞれのメリットとデメリットについて説明していきます。

 

やり方①:レンタルサーバーを利用する

レンタルサーバーでマルチプレイ

 

れんた
まずは、「レンタルサーバーを利用する」やり方です。

レンタルサーバー会社が提供するサーバーを借りてその上にマルチプレイサーバーを構築するやり方となります。

上の図のように、Aさん(オーナー)が契約したレンタルサーバーにBさんやCさんを招待してマルチプレイするやり方になります。

マインクラフトができるレンタルサーバーはいくつかありますが、今回は本ブログ一押しのレンタルサーバー「ConoHa VPS」を利用する場合で考えます。

 

オススメ記事ConoHa VPSを使ったやり方は、こちらの記事をご覧くださいね。


\重いマイクラを快適にマルチプレイできます!今なら最大1カ月無料!/

 

メリット

  • 常時オンラインなので、友達はいつでも遊ぶことができる。
  • 国内最速レンタルサーバー(ConoHa VPS)のため動作も安定
  • 大勢でのプレイが可能(11人以上)
  • 10人以上の大人数でもマルチプレイできる
  • 電気代やサーバーの消耗の心配がない
  • クーポン利用で無料で試せる

 

デメリット

  • 自分でサーバーを建てる必要がある。(ただし、ConoHa VPSではテンプレートを用意してくれていますのでパソコンに不慣れな方でも簡単に構築可能)
  • 利用料金がかかる(1.7円/時(968円/月)~、但しオーナーのみです)
  • 大勢でマルチプレイしようとすると料金が高くなる(下の「参考」をご覧ください)
  • スイッチやXbox Oneなどのゲーム機ではプレイ不可(現時点では、公式サーバーなどの指定サーバー以外へのアクセスは禁止されているため)

 

参考

ConoHa VPSでマインクラフトのサーバーが建てれる推奨プランは次になります。4人以下でのプレイが前提とされている2GBのプランだと、1時間3.3円で遊べます。(ここで、表の3.3円/時の上に書かれている1,848円というのは1カ月どんなに使っても1,848円を越えて請求されない、ってことになります。)

ConoHa VPSの料金プラン

 

れんた
「利用料金が多少かかってもいい!ゲーム機以外の端末でプレイ予定!とにかく安定したプレイ環境で快適に遊びたい!」って方におすすめのやり方になります。

 

 

②Xbox Liveアカウントを利用する

Xbox Liveアカウントでマルチプレイ

 

れんた
次は、「Xbox Liveアカウントを利用する」やり方です。

Xbox Liveアカウントでサインインすると、ほかの機種(Windows10、スマホ/タブレット、スイッチ、Xbox Oneなど)と一緒に遊べるようになります。

上の図で説明しますと、Aさん(オーナー)のワールドにBさんやCさんを招待してマルチプレイするやり方になります。その際、Aさん、Bさん、Cさん全員がXbox Liveアカウントでサインインする必要があります。

 

メリット

  • 利用料金がかからない(無料)
  • サーバーを建てる必要がない。(すなわち、サーバーの保守も不要)
  • スイッチやXbox Oneなどのゲーム機でもプレイ可能

 

デメリット

  • 全員がXbox Liveアカウントを作る必要がある。
  • 全員がフレンドになっておく必要がある。
  • マルチプレイ設定など初期設定に(少し)ハマりやすい。
  • 招待したオーナーがマイクラを終了すると他のプレイヤーは切断される。

 

ココに注意

但し、スイッチやXbox Oneで遠くの友達とマルチプレイするためには、スイッチの場合は「Nintendo Switch Online(月額306円)」、Xboxの場合は「Xbox Live Goldメンバーシップ(月額842円)」に加入しておく必要がありますのでご注意ください。

 

れんた
「前準備で多少手間がかかるのは我慢できる!ゲーム機でもプレイ予定!とにかく無料で遊びたい!」って方におすすめのやり方になります。

 

 

やり方③:自前でサーバーを建てる

自前サーバーでマルチプレイ

 

れんた
続いては、「自前でサーバーを建てる」やり方です。

上の図で説明しますと、Aさん(オーナー)が自分で建てた自前サーバーにBさんやCさんを招待してマルチプレイするやり方になります。

 

メリット

  • 利用料金がかからない(ただし、サーバーとなるパソコンを持っていない場合はその購入費用や、サーバーの電気代などがかかります。)
  • 設定の自由度が高い

 

デメリット

  • 自分でサーバーを建てる必要がある。(パソコンに自信のある方むけ。特に自分のサーバーに友達からアクセスしてもらうためのネットワーク設定(ポート開放など)などは高度なスキルが必要)
  • サーバーを起動していない時は友達は遊べない。
  • サーバーのスペックが高くないと動作が不安定となる
  • 電気代がかかる
  • マシンの消耗が激しい
  • スイッチやXbox Oneなどのゲーム機ではプレイ不可(現時点では、公式サーバーなどの指定サーバー以外へのアクセスは禁止されているため)

 

れんた
「パソコンに自信あり!ゲーム機以外の端末でプレイ予定!とにかく無料で遊びたい!」って方におすすめのやり方になります。

 

 

やり方④:Realmsサーバーを利用する

Realmsサーバーでマルチプレイ

 

れんた
最後は、「Realmsサーバーを利用する」やり方です。

ここでRealms(レルムズ)サーバーとは、マインクラフト製作会社MOJANGが運営している公式のマルチプレイサーバーとなります。

上の図で説明しますと、Aさん(オーナー)が契約したRealmsサーバーにBさんやCさんを招待してマルチプレイするやり方になります。

 

リンク統合版Realmsサービスの公式サイトは下記となります。

 

メリット

  • 自分でサーバーを建てたり、面倒なサーバー設定をする必要なし。
  • 常時オンラインなので、友達はいつでも遊ぶことができる。
  • 動作も比較的安定(ラグ(遅延)などが少ない)
  • スイッチやXbox Oneなどのゲーム機でもプレイ可能

 

デメリット

  • 利用料金がかかる(月額930円、但しオーナーのみです)
  • 全員がXbox Liveアカウントを作る必要がある。
  • 最大10人までしかマルチプレイできない

 

れんた
「ちょっとお金がかかってもいいけど大人数で遊びたい!ゲーム機でもプレイ予定!全員がアカウントを作る手間がかかっても良い!」って方におすすめのやり方になります。

 

 

4つのやり方の比較

今回は、「利用料金」「サーバー構築の難易度」「プレイできる時間」「プレイできる人数」「プレイの快適さ」「ゲーム機でのプレイ」「その他(お試し期間)」の軸で4つのやり方を比較しました。

 

①レンタルサーバー(ConoHa VPS) ②Xbox Liveアカウント ③自前サーバー ④Realmsサーバー
利用料金

¥968円/月(クーポンを利用すれば1GBプランで17日間強、無料で利用できる)

無料

無料

¥930円/月

サーバー構築の難易度

テンプレートがあり簡単に構築可能

サーバー構築不要

×

サーバー構築、ネットワーク設定などパソコンに自信がないと難しい。

サーバー構築不要

プレイできる時間

いつでも可能(常時オンライン)

招待したオーナーがマイクラを終了すると他のプレイヤーは切断される

サーバーを起動していない時は友達は遊べない

いつでも可能(常時オンライン)

プレイできる人数

一番安いプランで4人くらい(但し、11人以上のプランもある)

最大8人

×~△

無制限だが、大勢でプレイするためには、スペックの高いパソコンやネットワーク環境が必要

最大10人

プレイの快適さ

安定動作

×~△

安定動作のためには、スペックの高いパソコンや高速なネットワーク環境が必要

△~〇

比較的安定動作

ゲーム機でのプレイ × ×
その他(お試し期間) 14日間 1カ月

 

まとめると、次のような感じになります!

  • 「利用料金が多少かかってもいい!ゲーム機以外の端末でプレイ予定!とにかく安定したプレイ環境で快適に遊びたい!」 ⇒ ①レンタルサーバー
  • 「前準備で多少手間がかかるのは我慢できる!ゲーム機でもプレイ予定!とにかく無料で遊びたい!」 ⇒ ②Xbox Liveアカウント
  • 「パソコンに自信あり!ゲーム機以外の端末でプレイ予定!とにかく無料で遊びたい!」 ⇒ ③自前サーバー
  • 「ちょっとお金がかかってもいいけど大人数ですぐに遊びたい!ゲーム機でもプレイ予定!」 ⇒ ④Realmsサーバー

 

れんた
ちなみに私のおすすめは「①レンタルサーバー(ConoHa VPS)」です。私自身、ConoHa VPSを使ってマルチプレイを楽しんでいますが、『国内最速レンタルサーバーで快適であること』が選んだ理由となります。重くなりがちなマイクラをいつでも快適にプレイできますので、ぜひ皆さんも試してみてくださいね!

 

オススメ記事ConoHa VPSを使ったやり方は、こちらの記事をご覧くださいね。

 

皆さんもぜひ自分に合ったやり方を選んでマイクラで友達との絆をより一層深めていってくださいね。

以上で今回の記事は終了となります。最後まで読んでいただき、ありがとうございました!

 

まとめ

今回は「マイクラ統合版で離れた友達とマルチプレイするためのやり方」を次の順に説明させてもらいました。

 

今回紹介しました4つのやり方の特徴をまとめますと、

  • 【レンタルサーバー】サーバーの利用料金が多少かかるが、サーバーを簡単に構築でき、複数人で快適にマルチプレイできる。プレイの快適さは4つのうちNo.1。
  • 【XBox Liveアカウント】前準備で多少手間がかかったり、招待したオーナーが抜けると他のプレイヤーが切断されたりと色々制限があるが、サーバー構築無しで無料でプレイできるメリットあり。
  • 【自前サーバー】サーバーを構築するために高度なスキルが必要な上、サーバーのスペックが低かったり自宅のネットワーク環境が悪い場合は安定してプレイできない。利用料金がかからないのが大きなメリット。(もちろん、電気代やPC代はかかってしまいますが。)
  • 【Realmsサーバー】サーバーの利用料金が多少かかるが、サーバーを簡単に構築でき、複数人でもそこそこ快適にマルチプレイできる。

となります。

 

れんた
ちなみに私のオススメは、(私も遊んでいる)レンタルサーバーのConoHa VPSです。複数人でもストレスなく快適にマルチプレイできるので大満足しています。皆さんもぜひ味わってみてくださいね。

 

※「マルチプレイサーバーの建て方」や「利用料金を格安に運用する裏技」を次の記事で紹介していますのでぜひご覧くださいね![/st-kaiwa2]

 

オススメ記事ConoHa VPSを使ったやり方は、こちらの記事をご覧くださいね。

 

オススメ記事ConoHa VPSで建てたマイクラサーバーを格安で運用するやり方は、こちらの記事をご覧くださいね。

 

\重いマイクラを快適にマルチプレイできます!今なら最大1カ月無料!/

-マイクラでマルチプレイ

© 2021 WEBレコ Powered by AFFINGER5