エックスサーバーの運用

【エックスサーバー運用】絶対やっておきたいWordPressデータのバックアップ!(バックアップ仕様)

 

れんた
長い時間かけて作り上げてきたサイトは財産です。例えばアフィリエイトサイトの場合、サイトのデータを失ってしまったらたちまち収入がゼロになってしまいます。

 

今回はバックアップの必要性を少し共有させてもらった後に、エックスサーバーバックアップ仕様について解説します。

 

 

バックアップの必要性!データを失ってしまう原因は?

 

データを失ってしまう主要な原因として、①ヒューマンエラー②ハッキング被害③レンタルサーバー障害、があります。

 

①ヒューマンエラーとは、ユーザの誤った操作によりデータが破損・消失してしまうことです。

例えば、WordPress管理画面で誤ってブログ記事や画像を削除してしまったり、WordPressテーマのPHPファイルを色々いじってしまい元に戻せなくなったり、推奨されていないプラグインを入れてしまいサイトにアクセスできなくなったり、、、と様々なケースがあります。

 

②ハッキング被害とは、ハッキング攻撃によりサーバーに侵入されデータが破損・消失してしまうことです。

最近は、特にWordPressを狙った攻撃がかなり増えてきており(下記サイト参照)、大切なブログ記事や画像を削除されたり改ざんされたりするケースが多数報告されています。

【参考】1日75万件の攻撃を検出、「ロリポップ!レンタルサーバー」2018年第4四半期の脅威動向

 

③レンタルサーバー障害とは、レンタルサーバーの障害などによりデータが破損・消失してしまうことです。

例えば、過去ファーストサーバーでは次のような大規模サーバー障害によるデータ破壊・消失が発生しております。(下記サイト参照)

【参考】ファーストサーバで障害続く -- 復旧のめど立たず

 

このようなデータの破損・消失リスクに対して、各々のリスクが発生しないように対策するのと同時に「データをバックアップしておくこと」が重要となります。

 

今ならドメイン永久無料! 9/3まで /

 

 

バックアップの必要性!守らないといけないデータとは?

 

データのバックアップの必要性を理解いただけたと思いますので、次にWordPressで作るサイトで守らないといけないデータについて説明したいと思います。

 

そのデータとしては、次の2種類となります。(この2つがあれば、サイトは復旧できます。)

守らないといけないデータ

  • Webデータ
  • MySQLデータベース

 

WebデータとMySQLデータベースの概要

 

Webデータには、画像、テーマ、プラグインなどのデータが含まれます。外見の部分ですね。

また、MySQLデータベースには、記事本文、投稿日時、カテゴリー、コメントなどのデータが含まれます。中身の部分ですね。実際にバックアップするのは、上図のようなデータベース復元のための命令が記述された「SQLドキュメント」になります。

これら二つをバックアップしておけば安心です!

れんた
バックアップの必要性に続き、次はエックスサーバーのバックアップ仕様に移ります。

 

 

エックスサーバーのバックアップ仕様は?

 

エックスサーバーは、「自動バックアップ」と「手動バックアップ」という二つのバックアップ手段を提供してくれています。

 

自動バックアップ仕様

自動バックアップとは、特に何も設定しなくてもエックスサーバー側で自動でデータのバックアップをとってくれる機能です。(X10/X20/X30のどのプランでも最初からONになっています。)

自動バックアップ仕様について表にまとめました。

  Webデータ MySQLデータベース
バックアップ費用 無料
バックアップデータ保存期間 過去7日分 過去14日分
バックアップデータ取得費用(1回分) 10,800円 過去7日分:無料、過去8日~14日分:5,400円
バックアップ先 バックアップ専用サーバー
バックアップ状況確認手段 有り 無し

 

・バックアップ費用は、Webデータ、MySQLデータベースとも無料です。特に何も設定しなくても勝手にバックアップを取ってくれるのは有り難いですね。

・バックアップ保存期間は、Webデータが過去7日分、MySQLデータベースが過去14日分となります。

・バックアップデータ取得費用は、Webデータが10,800円、MySQLデータベースが過去7日分は無料、過去8日〜14日分は5,400円となります。(*2018年8月23日より過去7日分のMySQLデータベースは無料で復元できるようになりました!)

 

自動バックアップに関連する手順については下記サイトを参考にしてください!

自動バックアップ
【エックスサーバー運用】絶対やっておきたいWordPressデータのバックアップ!(自動バックアップ&復元)

続きを見る

 

手動バックアップ仕様

手動バックアップとは、自分で操作をしてバックアップを取る方法です。エックスサーバーでは、サーバーパネル上で非常に簡単にバックアップできるんです。

 

Webデータ MySQLデータベース
バックアップデータ保存期間 1日
バックアップデータ取得費用 無料

 

・バックアップデータ保存期間は、Webデータ、MySQLデータベース共に(最新の)1日分です。

・バックアップデータ取得費用は、Webデータ、MySQLデータベース共に無料となります。

 

手動バックアップに関連する手順については下記サイトを参考にしてください!

手動バックアップ
【エックスサーバー運用】絶対やっておきたいWordPressデータのバックアップ!(手動バックアップ&復元)

続きを見る

 

今ならドメイン永久無料! 9/3まで /

 

まとめ

 

いかがでしたでしょうか?

今回は、エックスサーバーのバックアップ仕様について説明させてもらいました。

  • バックアップの必要性!データを失ってしまう原因は?
  • バックアップの必要性!守らないといけないデータとは?
  • エックスサーバーのバックアップ仕様は?
    • 自動バックアップ仕様
    • 手動バックアップ仕様

次の記事では具体的なバックアップのやり方について記載していますので、ぜひご覧いただきたいと思います。

 

れんた
無事バックアップ運用の目途が立ってきたら、安心して記事の執筆に集中できますね!参考までに、次の記事で「WordPressを使ったアフィリエイトサイトの作り方」を一から丁寧に解説しておりますので合わせてご覧ください。

【初心者向け】稼げるアフィリエイトサイトの作り方を一からやさしく解説!

アフィリエイト
【絶対できる】WordPressでのアフィリエイトサイトの作り方を解説!

続きを見る

 

今ならドメイン永久無料! 9/3まで /

-エックスサーバーの運用

Copyright© WEBレコ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.