はじめてのConoHa WING

レンタルサーバー「ConoHa WING」の始め方!申し込み&契約方法を図解!

 

ConoHa WINGは国内最速のレンタルサーバーで本ブログでもおすすめのレンタルサーバーとなります。

 

※ConoHa WINGをおすすめの理由は次の記事をご覧ください。

 

れんた
今回はその「ConoHa WING」申し込み&契約方法を次の順番(アカウント情報の登録⇒電話/SMS認証⇒お支払い方法の選択⇒プランの選択)で説明したいと思います。最後までご覧ください。

 

ConoHa WING お申し込みステップ

 

それではまずは「アカウント情報の登録」から始めていきましょう!

 

\ WINGパックならドメイン1つ無料

 

 

【ConoHaはじめよう】アカウント情報の登録

 

それでは、ConoHa WINGのホームページ にアクセスし、「今すぐお申し込み」ボタンをクリックしてください。

ConoHa WINGのホームページ

 

次にアカウント情報を入力していきます。(必須と書いてあるところだけでOKです)

ConoHa WING アカウント情報を入力

 

氏名生年月日住所(国、郵便番号、都道府県、市区、町村番号)、メールアドレスパスワード(英大文字と英小文字ならびに数字を最低1文字以上ずつ混在させた9文字以上70文字以内の文字列)を入力後、「次へ」を押してください。

アカウント情報の入力が完了すると次は本人確認となります。

 

【ConoHaはじめよう】電話/SMS認証

 

本人確認の方法は、電話認証」SMS認証」を選べます。

SMSとは?

SMSとは「ショートメッセージサービス」の略で、電話番号宛てにチャット形式でメッセージのやり取りができるサービスのことです。

 

今回はSMS認証の場合で説明していきたいと思います。

ConoHa WING サービス申し込み時の電話/SMS認証

 

まずは「電話番号欄」にお持ちの携帯電話(スマホ)の電話番号を入力し、「SMS認証」ボタンをクリックするとショートメッセージサービスで4桁の認証コードが携帯電話にすぐに届きます。次のような感じですね。

SMS認証のためのConoHa認証コード

 

そして届いた4桁の数字を(下の図の)認証コード欄に入力し、「送信」ボタンを押して認証が完了すれば本人確認完了となります。

ConoHa WING サービス申し込み時のSMS認証コードを入力

 

ここまではノンストップでいけますよね。(^-^) 次はお支払い方法の選択となります!

ちなみに

ちなみに、次のお支払い方法を選択しても、お試し期間の10日間以内の利用でしたら費用引き落としはされませんのでご安心を!

 

【ConoHaはじめよう】お支払い方法の選択

 

次はお支払い方法の選択です。

お支払いは次の3種類から選ぶことになります。

支払い方法

  • クレジットカード払い
  • ConoHaチャージ
  • ConoHaカード

 

れんた
まずは「ConoHaチャージ」「ConoHaカード」について簡単に説明しておきたいと思います。

 

ConoHaチャージとは、事前にチャージを入金してサービスの利用が可能となる、前払いタイプの支払い方法です。入金手段はコンビニ、銀行、クレジットカードなどで支払いできます。

 

ConoHaカードとは、カードに記載のクーポンコードをコントロールパネル画面で入力するだけで、購入金額分をサービス料金の支払いに利用できるプリペイドカードのことです。ConoHaのウェブサイトやAmazonなどで購入可能となっております。(次のようなカードになります。)

ConoHaカード

 

ちなみに、ConoHaチャージやConoHaカードで購入した金額はConoHaのコントロールパネル画面で確認・管理することになります。

ConoHa WING サーバー管理画面で残高を確認

 

また、サービスを利用開始できるまでに要する時間は次の図を参考にしてください。(クレジットカード払いが一番早く利用開始できますね。)

ConoHa WING サービス開始までの流れ

【出典】ConoHa VPSホームページ

 

それでは今回は、代表的な支払い方法である「クレジットカード払い」を選択した場合で説明していきます。(「ConoHaチャージ」や「ConoHaカード」による支払い方法はまた別の機会に説明したいと思います。)

ConoHa WING 申し込み時のクレジットカード情報を入力

 

お支払い方法で「クレジットカード」をチェックしまして、クレジットカードの名義クレジットカード番号有効期限セキュリティーコード(次の図で示すクレジットカード裏面のサインパネル右上に印字されている7桁の数字のうち下3桁)を入力後、「次へ」ボタンを押してください。

クレジットカードのセキュリティーコード

 

無事認証が終われば支払い方法の選択が完了となります。次はいよいよ最後のプラン選択となります。

 

【ConoHaはじめよう】プランの選択

 

それでは最後はプランの選択です。

ConoHa WINGでは、「WINGパック」「通常料金」の2つのプランのどちらかを選択することになります。

 

本ブログでは、「長期間利用で通常料金よりもかなり安く使える」「独自ドメインが1つもらえる」といったメリットをもつ「WINGパック」をおすすめしています。(WINGパックをおすすめの理由は次の記事をご覧くださいね。)

 

それでは今回は「WINGパック」を選択した場合で説明していきたいと思います。

ConoHa WING サービス申し込みにてWINGパックを選択

 

で「WINGパック」タブを選択し、契約期間(3カ月、6カ月、12カ月、24カ月、36カ月)を選択、プラン(ベーシック、スタンダード、プレミアム)を選択します。

※プランについては、個人的には「ベーシックプラン」で問題ないと考えています。なぜ「ベーシックプラン」で十分なのか!?は次の記事をご覧くださいね。

 

そして、初期ドメイン(お好きな文字を入力してください。後に独自ドメインを設定することになるのでここではあまり深く考えなくてOKです。)を入力後、画面右の「続ける」ボタンを押してプランの選択完了となります。

 

れんた
お疲れ様でした。これでConoha WINGのサービスが利用開始となります。いよいよConoHaブログライフのスタートですね!

 

 

【ConoHaはじめよう】まとめ

いかがでしたでしょうか?

今回は国内最速レンタルサーバー「ConoHa WING」の申し込み&契約方法を次の順番で説明させてもらいました。

  • アカウント情報の登録
  • 電話/SMS認証
  • お支払い方法の選択
  • プランの選択

なるべく図を使って説明させてもらいましたので迷わず申し込み&契約いただけたと信じております。(^-^)

ConoHa WINGでは無料のお試し期間(10日間)がついていますので、もし思っていたレンタルサーバーと違ったなー、って方は10日以内に解約手続きをお忘れなく!(必ず気に入ってくれると確信しておりますが。)

 

れんた
繰り返しになりますが、ConoHa WINGは本ブログおすすめのレンタルサーバーですので選んで後悔しないと断言できます。レンタルサーバーをお探しの方は、ConoHa WINGの扉を開き夢の実現に向けて羽ばたいてください!(ウィングなだけに。。)

 

\ WINGパックならドメイン1つ無料

 

-はじめてのConoHa WING

Copyright© WEBレコ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.