はじめてのConoHa VPS

【マイクラJava版】マルチプレイサーバーをConoHa VPSで立てる手順を解説!

 

Minecraft(通称マイクラ)は、すべてがブロックでできた世界を自由に冒険できる箱庭型ゲームです。ゲームの中の世界を自由に探索したり、自分の家や城を建てたり、モンスターと戦ったりできる、子供から大人まで幅広い世代に大人気のゲームです。

Minecraftイメージ画面

 

マイクラは一人でも十分楽しめますが、友達同士や家族で同じマップ上でプレイすることでより一層楽しむことができるんです。(私もたまに息子とマルチプレイを楽しんでいます。マイクラのおかげで会話が増えている気がします。(^^))

 

友達や家族と一緒にプレイする(マルチプレイと呼びます)ためには、「マルチプレイ用サーバー」が必要となります。

Minecraft マルチプレイ環境

 

れんた
今回は、国内最速レンタルサーバーであるConoHa VPSMinecraft Java版「マルチプレイ用サーバー」を使ってマルチプレイに挑戦してみたいと思います。

 

\重いマイクラを快適にマルチプレイできます!今なら最大1カ月無料!/

 

 

マイクラ「Java版」と「統合版」の違いは?

 

ConoHa VPSでは、Java版統合版に対応したマルチプレイサーバーを構築できるサービスを提供してくれています。

 

れんた
まずはこの2つのエディションの違いを軽くおさらいしておきたいと思います。

 

Minecraft Java版と統合版(BE版)の違い

 

Java版は、WindowsやMacなどのPCのみでしかプレイできないという制限がありますが、配布ワールドやスキンなどが無料でネットから入手でき、(さらに)MOD(追加プログラム群)を使えばゲームの改造も可能となる遊び方が無限のエディションとなります。機能拡張できるところが最大の特長ですね。

 

対して統合版は、Java版のような機能拡張はあまりできませんが、PC(Windows10)、スマホ(Android/iOS)、タブレット(Android/iPadOS)、Xbox One、Nintendo Switchなど様々な機種でプレイでき、かつ、異なる機器間でもマルチプレイできるのが最大の特長となります。

 

ということで、今回対象とするJava版は、次のような方を対象としています!

  • 最新のマイクラで遊びたい人!(本家だけあってアップデートが一番早いです。)
  • パソコンで遊びたい人!(Java版はパソコンのみでしかプレイできませんので。)
  • MODを導入し色々な遊び方をしたい人!(MODによる拡張ができるのはJava版だけ。グラフィックを向上できたり、新しい敵や乗り物を登場させたり、拡張性は無限です。)

 

マイクラ MODサンプル

 

れんた
Java版は、マイクラをとことん遊びつくしたいエディションであることが分かってもらえたでしょうか。

 

関連記事統合版向けのサーバーを立てるやり方はこちらの記事をご覧ください。

 

 

ConoHaの「Minecraft Java版」プランは?

 

れんた
次は、ConoHa VPSの「Minecraft Java版」プランについて簡単に紹介しておきます。

 

ConoHa VPSのホームページには「Minecraft Java版」のプランとして次の3プランが推奨されています。

 

2GBプランだと月1,680円で4人以下でプレイ可能4GBプランだと月3,280円で5~10人でプレイ可能8GBプランだと月6,680円で11人以上でプレイ可能となります。

 

れんた
ちなみに管理人(私)は、2GBプラン(月1,680円)を契約しています。3~4人で遊ぶ分には快適にプレイできるオススメのプランとなります!

 

あと、プラン(費用)以外に気になるのは環境構築の手間ですよね。ConoHa VPSのJava統合版ではインストール済みのテンプレートイメージを提供してくれますのであっという間にマルチプレイで遊べる環境が構築できるんです。初心者の方でも全く設定にハマりませんのでご安心を!(手順はのちほど解説しますね。しばしお待ちを。)

 

さらに、これはおまけ(特典)になりますが、次のようなConoHaオリジナルの「このはちゃんスキン」をダウンロードできちゃうんです。(かわいい女の子のキャラクターだとテンション上がりますね。)

ConoHaオリジナル このはちゃんスキン

「このはちゃんスキン」のダウンロードや設定は次のサイトをご覧ください!【ConoHa VPS公式サイト】美雲このはスキンの設定方法

 

 

ConoHaアカウントの作成方法

 

れんた
それではConoHaアカウントを作っていきます。(アカウントの作成は無料となります。)

 

まずは下記画像をクリックし、アカウント作成画面を開きます。

\重いマイクラを快適にマルチプレイできます!今なら最大1カ月無料!/

 

次のようなアカウント作成画面になりますので、アカウント情報を入力します。(必須と書いてあるところだけでOKです)

ConoHa WING アカウント情報を入力

 

氏名生年月日住所(国、郵便番号、都道府県、市区、町村番号)、メールアドレスパスワード(英大文字と英小文字ならびに数字を最低1文字以上ずつ混在させた9文字以上70文字以内の文字列)を入力後、「次へ」を押してください。

 

アカウント情報の入力が完了すると次は本人確認となります。

本人確認の方法は、電話認証」SMS認証」を選べます。

SMSとは?

SMSとは「ショートメッセージサービス」の略で、電話番号宛てにチャット形式でメッセージのやり取りができるサービスのことです。

 

今回はSMS認証の場合で説明していきたいと思います。

ConoHa WING サービス申し込み時の電話/SMS認証

 

まずは「電話番号欄」にお持ちの携帯電話(スマホ)の電話番号を入力し、「SMS認証」ボタンをクリックするとショートメッセージサービスで4桁のConoHa認証コードが携帯電話にすぐに届きます。次のような感じですね。

SMS認証のためのConoHa認証コード

 

そして届いた4桁の数字を(下の図の)認証コード欄に入力し、「送信」ボタンを押して認証が完了すれば本人確認完了となります。

ConoHa WING サービス申し込み時のSMS認証コードを入力

 

ここまではノンストップでいけますよね。(^-^) 次はお支払い方法の選択となります!

ちなみに

ちなみに、次のお支払い方法を選択しても、お試し期間の10日間以内の利用でしたら費用引き落としはされませんのでご安心を!

 

お支払いは次の3種類から選ぶことになります。

  • クレジットカード払い
  • ConoHaチャージ
  • ConoHaカード

 

ConoHaチャージとは、事前にチャージを入金してサービスの利用が可能となる、前払いタイプの支払い方法です。入金手段はコンビニ、銀行、クレジットカードなどで支払いできます。

 

ConoHaカードとは、カードに記載のクーポンコードをコントロールパネル画面で入力するだけで、購入金額分をサービス料金の支払いに利用できるプリペイドカードのことです。ConoHaのウェブサイトやAmazonなどで購入可能となっております。(次のようなカードになります。)

ConoHaカード

 

今回は、代表的な支払い方法である「クレジットカード払い」を選択した場合で説明していきます。

ConoHa WING 申し込み時のクレジットカード情報を入力

 

クレジットカードの名義クレジットカード番号有効期限セキュリティーコード(次の図で示すクレジットカード裏面のサインパネル右上に印字されている7桁の数字のうち下3桁)を入力後、「次へ」ボタンを押してください。

クレジットカードのセキュリティーコード

 

無事確認が終われば支払い方法の選択が完了となります。アカウント作成お疲れ様でした。

 

 

Minecraft Java版サーバーの作成方法

 

れんた
お待たせしました。いよいよマルチサーバーの作成に移っていきますね。

 

まずはConoHaコントロールパネルへアクセスし、(アカウント作成時に登録した)メールアドレスとパスワードを使ってログインし、「VPS」タブを選択し「サーバー追加」メニューをクリックします。

ConoHaコントロールパネル VPSでサーバー追加を選択

 

次にサービスで「VPS」を選び、「1GB」「2GB」「4GB」「8GB」プランからどれか一つを選択することになります。(※512MBプランではMinecraftサーバーはインストールはできませんのでご注意を。)

ConoHa VPS サービスを選択

 

そして、イメージタイプの「アプリケーション」「Minecraft Java版」を選択し、rootパスワードを入力後、画面右の「追加」ボタンを押下します。なんとこれでサーバーの作成は完了なんです。

ConoHa VPS イメージタイプを選択

 

れんた
サーバーの作成お疲れ様でした。Minecraftのクライアント起動時にこのサーバーの『IPアドレス』が必要となりますので確認しておきます。

 

コントロールパネルの左サイドメニューの「サーバー」をクリックすると、サーバーリスト画面に先ほど作成したサーバーが表示されますので「ネームタグ(vps-xxxxx)」をクリックします。

ConoHa VPS サーバーリストを表示

 

そして、「ネットワーク情報」項目にある「IPアドレス」がサーバーのIPアドレスになりますのでメモ用紙にでも書いておきましょう。

ConoHa VPS ネットワーク情報確認画面

 

 

マルチプレイを試してみよう!

 

れんた
次はいよいよクライアント側の設定になります。

 

お持ちのパソコンにJava版のマイクラアプリが入っていない方はインストールしてくださいね。

参考

Java版のマイクラアプリはマインクラフトの公式ページでアカウント作成後に購入できます。対応OSはWindowsとMacで値段は3,000円となります。ちなみに5日間の体験版を提供してくれていますので、お持ちのパソコンで問題なく動作するか事前に確認できますよ。(※ただし、体験版ではマルチプレイ機能は試せませんのでご注意を。)

 

それではインストールしたマイクラアプリを起動し、マインクラフト公式ページで作成したアカウント情報(メールアドレスとパスワード)を入力しログインします。

マイクラJava版 ログイン画面

 

次のような画面になりますので、「プレイ」ボタンを選択し、

マイクラJava版 トップ画面

 

トップ画面にて「マルチプレイ」ボタンをクリックします。

マイクラJava版 マルチプレイを選択

 

そして、画面右下の「サーバーを追加」ボタンをクリックし、

マイクラJava版 マルチプレイでサーバーを追加

 

「サーバー名」にはお好きな名前を、「サーバーアドレス」には先ほどメモしたConoHaサーバーのIPアドレスを入力し「完了」ボタンをクリックします。

マイクラJava版 マルチプレイでサーバー情報を入力

 

保存したサーバーが次のように表示されると思いますので、接続したいサーバー(赤枠)を選択することでConoHa VPSサーバーへの接続が開始されます。

マイクラJava版 マルチプレイで作ったサーバーを選択

 

しばらく待ちますと、、、次のように無事マルチプレイサーバーに接続できました。

マイクラJava版 マルチプレイで作ったサーバーへの接続完了

 

友達にConoHaサーバーのIPアドレスを伝えて、同じようにサーバーにアクセスしてもらえばマルチプレイも問題なくできました。パチパチパチ。

 

ちなみに、Java版の最大の特長である「MOD」ができるかを影MODシェーダー(マイクラの世界を綺麗かつ滑らかにするMOD)を導入して確認しました。

今回はMOD導入手順は省略しますが、マイクラアプリに「OptiFine」「SEUS」を導入しました。(ちなみに、サーバー側の変更は不要です。)

 

関連記事ConoHa VPSサーバーで影MODを使う方法はこちらの記事をご覧ください。

 

次の写真を見てもらうと分かると思いますが、影MODシェーダーの導入によりブロックのマイクラの世界が美しく変わりましたよね!ファンタスティック!!

マイクラJava版 MOD導入前と導入後の比較

 

れんた
今回はマイクラの世界を綺麗かつ滑らかにするMODを試しましたが、その他にも様々な(機能拡張できる)MODがころがっていますので、ぜひいろいろ試して自分ならではの世界に仕上げていってください!

 

※ちなみに、今回試しました「ConoHaのマイクラサーバー」を安く運用する裏技を次の記事に書いていますのでご覧くださいね。

【マイクラ】マルチプレイサーバーをConoHaで安く運用する方法を解説!

続きを見る

 

以上で今回の記事は終了となります。お疲れ様でした!(^^)

 

 

まとめ

いかがでしたでしょうか?

国内最速で有名なレンタルサーバーである、ConoHa VPSよりMinecraft Java版の「マルチプレイ用サーバー」がリリースされていますので、その仕様やマルチプレイサーバーの構築方法について説明しました。

本ブログ記事を元にトライいただいた方には感じてもらえたと思いますが、数クリックでマルチプレイできる環境が構築できるんです。驚きましたよねぇ。しかも、MODによりどんどんカスタマイズもできちゃうです。

コロナウィルスの問題でなかなか外出ができない今(2020年4月時点)、ぜひマルチプレイで友達や家族と絆を深めていってくださいね!(^^)/

 

関連記事マイクラサーバーを安く運用するやり方はこちらの記事をご覧ください。

 

Withコロナの今、離れた友達とマイクラでマルチプレイを楽しもう! /

-はじめてのConoHa VPS

Copyright© WEBレコ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.