はじめてのアフィリエイト

10年後もAIに奪われない仕事とは?サラリーマンにおすすめの副業はこれ!

 

AI(人工知能)やロボットという言葉は、テレビ・新聞やネットニュースで聞かない日はないくらい身近なものになってきました。現在「第3次AIブーム」と沸いていますが、ディープランニングなどの技術革新によりいよいよ実用化レベルに達してきたと言われています。

AIやロボット技術がどんどん進化することで、今まで人間が行っていた「単純労働を始めとする仕事」を彼ら(AIやロボット)に任せることができるようになってきています。

 

少子高齢化に伴う労働人口の減少に対する解決策の一つとして、AIやロボットの労働力が非常に期待されているんです。

 

しかし一方では、この記事のタイトルのようにAIやロボットに食を奪われてしまうのではないか?というAI脅威論も頻繁に議論されるようになりました。

 

というわけで今回は、「10年後もAIに奪われない仕事とは?」「そうした状況に備えておススメの職業(副業)は?」という内容で話していきたいと思います。

 

 

10年後AIに奪われてそうな仕事とは?

 

それではまずは2030年までにAIに仕事を奪われてしまう可能性がある職業を見てみましょう。

 

野村総研による国内601種類の職業を対象とした調査・研究レポートによると、「2030年には労働人口の約49パーセントはAIやロボットによって代替可能になる」と書かれています。

【引用】日本の労働人口の49%が人工知能やロボット等で代替可能に(野村総合研究所)

 

人工知能やロボットで代替できる可能性が高い職業は、

データの分析、秩序的・体系的操作が求められる職業

といった職業とのことです。

要は、仕事にマニュアルがあり、それに沿って仕事をすれば遂行できる、といった職業ですね。

 

具体的な職業としては次のような職業が挙げられています。

・経理事務員

・銀行窓口係

・スーパー店員

・ホテル客室係

・自動車組立工

・自動車塗装工

・新聞配達員

・タクシー運転者

・郵便外務員

・ビル清掃員

・CADオペレーター

・電車運転士

・ビル清掃員

・測量士

・電気通信技術者

・・・

 

上記の他にも全92もの職業がリストアップされています。。(驚)

 

あなたの職業は大丈夫でしたでしょうか?

 

ちなみに、2030年までになくなると予測されている職業のいくつかは既にAIへの代替が始まっているんです。

 

例えばタクシー郵便配達については、AIによる自動運転の開発で各社しのぎを削っています。(法的な課題はありますが、技術的には実用化手前まで来ています。)

テスラ、完全自動運転のロボタクシー事業を2020年にも開始へ

ゆうパック無人配送の実証実験

 

また、銀行窓口業務については、次の記事のように生々しい現実が突きつけられているんです。AIの脅威は予測よりもはるかに早く我々を飲み込みつつあるようです。。

AIに仕事を奪われ、リストラされた銀行員「絶望しかない」

 

このように、定型的な業務(作業内容に一定のパターンがあってマニュアル化できる業務)を中心に行う職業はAI化の波は避けれない状況となっているんです。

 

 

10年後もAIに奪われていない仕事とは?

 

逆に2030年にもなくならない職業はどんなものがあるのでしょうか?気になりますね。

 

先ほどの野村総研のレポートによると、人工知能やロボットでの代替が難しい職業は次のようなタイプの職業とのことです。

芸術、歴史学、考古学、哲学・神学など抽象的な概念を整理・創出するための知識が要求される職業、他者との協調や、他者の理解、説得、ネゴシエーション、サービス志向性が求められる職業

 

具体的には次のような職業があげられています。

・医者

・教員

・デザイナー

・美容師

・コピーライター

・作詞・作曲家

・料理研究家

・フリーライター

・中小企業診断士

・経営コンサルタント

・・・

 

これらは、創造性や協調性が必要な業務や非定型な業務を中心に行う職業となり、一言でいうとしたら、人と向き合い、人の心を動かしながらゴールに導く職業と言えるでしょう。

 

これから就職を考えている人はAIに仕事を奪われない職業を選ぶことが重要になってくるでしょう。

 

専門知識だけでなく、(アナログ的な)熟練のスキル、コミュニケーション&チームワーク力など人間的な技術を身につけることができればまず大丈夫でしょう。

 

ただこのような技術を身につけるためには、専門の学校や大学に行って資格をとったり、長期間現場での実務経験を積む必要があります。

 

なので、AIがなかなか真似できない職業なんです。

 

それでは、このような資格&実務経験が必要な本業ではなく、サラリーマンでもできる副業でAIに負けない仕事はあるのでしょうか?

 

副業の代表である「接客業」や「力仕事」は、AIに仕事を奪われる以前に本業に支障を与えてしまいます。

 

そこで私がおススメなのがネットビジネス、その中でもアフィリエイトです。(頑張り次第ですが、副業ではなく本業にしていくことも十分可能な職業です。)

 

アフィリエイトとは、広告主の商品・サービスを自身のWebサイトで(広告主に代わって)紹介し、その商品・サービスの購入の発生に応じて収益を得ることができるビジネスです。資格、研修は不要で、必要なものと言えばパソコンとインターネット環境くらいです。

 

アフィリエイトについての詳しい説明はこちらをご覧ください。

アフィリエイト
【初心者必見】アフィリエイトとは?本当に稼げるの?

続きを見る

 

対AIの観点で言いますと、アフィリエイトという仕事は人間味が必要とされるビジネスなんです。

 

ロボット(AI)の言葉では人(読者)の心を動かせません!人間が商品・サービスを実際に体験・体感して生の声を届けるから人(読者)の心を動かせるんです!

 

商品・サービスを売るということは人間活動が続く限りこの先もなくならないと考えていますので、アフィリエイトの形態は変化していくかもしれませんが、人に商品・サービスをおすすめするといった根本のビジネスはなくならないと信じています。

 

「俺(私)の職業がAIに代替される可能性が高いリストに載ってるじゃん!どうしよう、、、泣」という方は、将来本業がAIに奪われるリスクに備え、ぜひアフィリエイトへのチャレンジを検討してみてください!

 

【初心者向け】稼げるアフィリエイトサイトの作り方を一からやさしく解説!

アフィリエイト
【絶対できる】WordPressでのアフィリエイトサイトの作り方を解説!

続きを見る

 

人の心を動かす仕事であるアフィリエイト。来るべきAI時代にも世の中から必要とされる仕事であると確信しています。

 

 

まとめ

 

いかがでしたでしょうか?

 

今回の内容を簡単にまとめますと、

  • 少子高齢化に伴う労働人口減少に対する解決策の一つとして、AIやロボットの労働力が期待されている。その反面、単純労働を始めとして既存の仕事をAIやロボットに奪われてしまう脅威あり。
  • 創造性や協調性が必要な業務、非定型な業務はAIに代替されにくい。
  • AIに代替されにくいオススメの副業の一つがアフィリエイト。将来本業がAIに奪われるリスクに備え、チャレンジする価値のある仕事である。

となります。

 

AIの脅威を良い機会と考え、ぜひ(ネットビジネスの)アフィリエイトにチャレンジしていただきたいと思います!

本ブログではアフィリエイトサイト作成に参考となる情報を発信していければと考えておりますので。(^-^)/

 

【初心者向け】稼げるアフィリエイトサイトの作り方を一からやさしく解説!

アフィリエイト
【絶対できる】WordPressでのアフィリエイトサイトの作り方を解説!

続きを見る

 

 

最後宣伝になりますが、アフィリエイトで本気で稼ぎたい方には、(本サイトで推奨している)エックスサーバーもしくはConoHa WINGでサイト運用することをオススメします!

 

今ならドメイン永久無料! 9/3まで /
\ WINGパックならドメイン1つ無料

-はじめてのアフィリエイト

Copyright© WEBレコ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.