はじめてのアフィリエイト

働き方改革発進!サラリーマンへの影響は?おすすめの副業はこれ!

働き方改革とは?

 

人手不足と生産性向上の必要性から、国を挙げての「働き方改革」が進んでいます。

 

2019年4月からは働き方改革関連法案(働き方改革を推進するための関係法律の整備に関する法律)が順次施行され、日本企業の労働環境の抜本的な見直しが行われようとしています。

 

この働き方改革の実現に向け、次の3つの施策が軸となっています。

1.労働時間の長時間化の是正

2.正規・非正規の不合理格差の解消

3.柔軟な働き方の実現

【引用】働き方改革とは?目的、背景、改正内容から企業の対策と事例まで徹底解説(BizHint)

 

ここで一番注目されているのが、1.の「労働時間の長時間化の是正」でしょう。

 

高度経済成長期の頃には、「24時間戦えますか」という栄養ドリンクのテレビCMが一世風靡しましたが、その頃から日本では「長時間労働=美徳」といった企業文化が深く根付いてきました。

 

次の表は、日本における長時間就労者(週49時間以上)の割合をあらわしていますが、世界と比べてもまだまだ長時間労働が多いのが分かると思います。(しかも日本の場合は「サービス残業」などカウントされていない労働時間もかなりあると思われます。)

出典:独立行政法人労働政策研究・研修機構:データブック国際労働比較2018

 

そして、数年前に「ブラック企業」というワードが流行語大賞候補にノミネートされましたが、長時間労働を原因とした精神障害自殺は増加の一途をたどっています。

出典:【図解・行政】精神障害による労災認定の推移(2018年7月)

 

このような問題を抜本的に解決すべく、「働き方改革」という名のもと、これまで事実上青天井であった時間外労働に遂にメスが入ってきたわけです。

 

例えば、「残業時間の上限」などのルールに違反した場合は罰金や懲役が科されるようになり、企業側ではきっちり推進・管理することが必須になりました。

【残業時間の上限】

原則:月45時間・年360時間以内

※臨時的な特別の事情がある場合:年720時間以内、複数月平均80時間以内(休日労働含む)、月100時間未満(休日労働含む)

 

それでは次に「働き方改革の影響や課題」について説明していきます。

 

 

働き方改革の効果、課題

 

それでは、働き方改革が始まってまだ間もないですが、どのような効果や課題が出ているでしょうか?

 

働き方改革の効果としては、何と言っても「労働時間の適正化」でしょう。

 

私の勤務する会社では、2019年3月までは22時まで普通に残業していましたが、2019年4月以降は20時には消灯するようになりました。また、週に一日はノー残業デーが設けられ、その日はよほどの理由がない限りみな定時に帰宅するようになりました。

 

さらに先進的な企業では、週休三日制を導入する企業も出てきました。(例:ヤフー、佐川急便、600株式会社 など)

 

これにより、時間的・精神的余裕が生まれ、家族と過ごす、資格取得のための学校に通う、趣味の時間に当てる、など新たな過ごし方・ライフスタイルが可能となってきました。

「残業=美徳」といった思想も少しずつですがなくなりつつあります。

 

しかし、働き方改革で全てがバラ色というわけではありません。

働き方改革の課題として一番大きいのはやはり「給与(残業代)の減少」でしょう。実質の賃金低下ですね。

 

残業代ありきで毎月の生活費や住宅ローンの設定をしている方も多いはず。妻にパートに出てもらう人も出てきていると思います。

 

実際、月60時間以上残業していた人が残業を月60時間未満に抑えた場合、年収が86万7,000円下がるとの試算もあるようです。痛手どころの話ではありませんね。。。(泣)

「働き方改革」で残業時間が減っていることが背景にありますが、同時に、残業代も減っていて、月60時間以上残業していた人が、残業時間を月60時間未満に抑えた場合、年収が867,000円下がるとの試算も出ている。

[引用] 残業減で給料も減!?"フラリーマン"の生きる道(BSテレ東)

 

また、時間的・精神的余裕ができたけど、家に帰っても居場所がない、会社以外の付き合いがないため一緒に過ごす人がいない、などの理由で仕事が終わった後もまっすぐ家に帰らず町をフラフラする「フラリーマン」と呼ばれる人たちが増えています。(書店で立ち読みしたり、ファミレスでハッピーアワーのビールを飲みながらスマホでゲームしたり、、、など)

 

このように、働き方改革には様々なメリット・デメリットがありますが、少なくとも「時間的余裕」が生まれたことは事実です!

 

そこで、特に「フラリーマン」の方におすすめですが、立ち読みやゲームで使っている時間を副業にあてることをおすすめしたいと思います。

 

副業によって、①残業代が減った分を補填、②技術・スキルの向上、③有意義な時間を過ごせる、といった効果を期待することができます。

 

 

働き方改革でできた空き時間におすすめの副業は?

 

それではどんな副業を選べば良いでしょうか?

 

副業は大きく分けて、接客業や肉体労働などの「パート・アルバイト」とインターネットを使った「ネットビジネス」があります。

正直、「パート・アルバイト」は確実に一定額を稼げますが、体力的にきつく本業に差し支えるので控えるべきかと思います。(結局は長くは持ちません。)

 

そこで私がおすすめなのが「ネットビジネス」、その中でもズバリ、アフィリエイトです!

アフィリエイトとは、広告主の商品・サービスを自信のWebサイトで(広告主に代わって)紹介し、その商品・サービスの購入の発生に応じて報酬を得ることができるビジネスです。

 

アフィリエイトについての詳しい説明はこちらをご覧ください。

アフィリエイト
【初心者必見】アフィリエイトとは?本当に稼げるの?

続きを見る

 

資格、研修は不要で、必要なものと言えばパソコンとインターネット環境くらいです。

あなたのこれまでの知識・経験を活かせる商品・サービスを選べば月数十万円稼ぐことも十分に可能です!

 

【初心者向け】稼げるアフィリエイトサイトの作り方を一からやさしく解説!

アフィリエイト
【絶対できる】WordPressでのアフィリエイトサイトの作り方を解説!

続きを見る

 

働き方改革を絶好のチャンスととらえ、この機会にどんな時代でも生きていけるスキルを身につけておきましょう!

 

 

まとめ

いかがでしたでしょうか?

 

今回の内容を簡単にまとめますと、

  • 人手不足と生産性向上の必要性から、国を挙げて「働き方改革」が進んでいます。その中でも長時間労働の問題については、残業時間の上限が法制化され、企業側も本気で取り組み始めました。
  • 働き方革新には様々なメリットがありますが、最も大きな課題は残業代の減少(=実質の賃金低下)です。残業ありきで生計を立てていた人にとっては新たな収入源の確保が必要となります。
  • 働き方改革でできた空き時間におすすめの副業の一つがアフィリエイト。働き方革新をチャンスととらえ、どんな時代でも生きていけるスキルを身につけていきましょう。

となります。

 

働き方改革を良い機会と考え、ぜひ(ネットビジネスの)アフィリエイトにチャレンジしていただき、新たな収入源とともに新たな自分も発見してくださいね!

本ブログでは、アフィリエイトに関する情報をこれからも発信していきたいと考えております。よろしくお願いします。(^-^)/

 

【初心者向け】稼げるアフィリエイトサイトの作り方を一からやさしく解説!

アフィリエイト
【絶対できる】WordPressでのアフィリエイトサイトの作り方を解説!

続きを見る

 

最後宣伝になりますが、アフィリエイトで本気で稼ぎたい方には、(本サイトで推奨している)エックスサーバーもしくはConoHa WINGでサイト運用することをオススメします!

 

今ならドメイン永久無料! 9/3まで /
\ WINGパックならドメイン1つ無料

-はじめてのアフィリエイト

Copyright© WEBレコ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.