はじめてのアフィリエイト

勝ち組大企業でも終身雇用が崩壊間近!令和サラリーマンが賢く生き残るには?

 

勝ち組大企業でも終身雇用制度が崩壊間近!

 

かつては良い大学に入って一流企業に入れば一生安泰でした。

しかし、そんな神話も崩壊しつつあります。

 

令和時代への突入とともに「終身雇用制度」の崩壊が政財界のトップにより相次いで宣言されました。

・経団連 中西会長:「制度疲労を起こしている。終身雇用を前提にすることが限界になっている。」(出典:2019年5月9日 経団連 定例記者会見)

・トヨタ 豊田章男社長:「なかなか終身雇用を守っていくというのは難しい局面に入ってきたのではないかと」(出典:2019年5月13日 日本自動車工業会 会長会見)

 

ここ最近では次のような大企業が早期退職や転籍、配置転換などのリストラを発表しています。

企業名 対象人数
みずほフィナンシャルグループ 1万9000人
三菱UFJ銀行 6000人
三井住友銀行 4000人
東芝 7000人
パイオニア 3000人
富士通 5000人
NEC 3000人
損保ジャパン 4000人

 

しかも少し前までは定年前の従業員がターゲットでしたが、例えばNECのケースでは45歳から対象になっています。

45歳と言えば経営者と現場を繋ぐ会社の中心的な役割を担う年齢です。その年代に手をつけないといけないほどこれまでの制度(終身雇用制度)では立ち行かなくなってきているんです。

 

 

大企業のリストラはなぜ悲惨なのか?

 

それでは、日本の大企業でのリストラはなぜ悲惨なのでしょうか?

 

これまで日本の大企業では定年までその企業で勤め上げることが一般的でした。

定年までの安定大企業で働いているという肩書きと引き換えに、大企業で生きていくためのルールや働き方を習い、言い方は悪いかもしれませんが

いわゆる「歯車」として会社に奉仕することになります。

 

 

若いうちは先輩社員の指導の元、その企業で生きていくためのスキル(社内スキル)を必死で磨き、40〜50代で管理職になった後はこれまで身に付けてきた社内スキルを部下に伝授したり、これまで培った社内人脈を生かして社内調整したり、と定年まで特段大きな苦労なく働き抜くことができていました。(ごく一握りの経営者層になれれば会社経営の苦労やプレッシャーが生じると思いますが。)

 

しかし大企業では、前述した社内を向いたスキルアップに加え、次のような大企業ならではの働き方・弊害があり、(残念ながら)グローバルで戦える知識・スキル・スピード感は身に付きにくいと言われています。

 

例)

・組織が大きいため担当業務は全体のごく一部(例:〇〇商品の開発部門で△△部品の検証業務を入社以来ずっと担当。。)

・無駄な会議が多い(例:たいした議題もない会議にも関わらず出席者が20人。しかも発言する人は3人程度。。)

・社内調整、ねまわしに時間がかかる(例:会議前にキーマンに事前インプットしておかなければ会議当日に「俺は聞いていない」と敵に。。)

・時間のかかる決裁手続き(例:係長、課長、部長、部門長の順にスタンプラリー。しかも途中でNGが出ればまた最初からやり直し。。)

 

そのような大企業の40〜50代の社員がいきなり退職を言い渡されて他の企業で即戦力として働けるでしょうか?

プライドばかり高くて、「部長ができます」という自己アピールで果たして次の職場が見つかるでしょうか?

 

40代、50代のリストラの対象年代になったときに気づいても時すでに遅しです。

 

 

大企業サラリーマンが生き残るためには?

 

では、大企業のサラリーマンが令和時代でも生き残っていくためには何をすればよいのでしょうか?

 

やはり、大企業に所属はしても、依存しない生き方、技能を見つけることが重要だと考えます。

 

そこでおススメなのが会社に勤めながらでもできる「(ネット)副業」です。(私も企業に勤めながら副業をやっています!)

生きたビジネスが経験できる上に、(頑張り次第ですが)本業を超える収入も十分狙えます。

 

次の記事で詳しく書いていますのでぜひ参考にしてもらえればと思います!

 

れんた
終身雇用の崩壊をチャンスととらえ、どんな時代でも生きていけるスキルを身につけていきましょう!

 

 

まとめ

 

いかがでしたでしょうか?

以上まとめますと、

  • かつて勝ち組と言われた大企業でも終身雇用が崩壊しつつあり、40代半ばからリストラの対象になってきている。
  • 大企業では、社内を向いたスキルアップに加え、大企業ならではの働き方・弊害があり、グローバルで戦える知識・スキル・スピード感が身につきにくいと言われている。
  • 大企業のサラリーマンが生き残っていくためには、企業に依存しない生き方、技能を見つけることが重要。その一つが副業。終身雇用の崩壊をチャンスと捉え、どんな時代でも生きていけるスキルを身につけていくことが大事。

となります。

 

終身雇用の崩壊を良い機会と捉え、ぜひ(ネットビジネスの)アフィリエイトにチャレンジしていただき、新たな収入源とともに新たな自分も発見してくださいね!

 

【初心者向け】稼げるアフィリエイトサイトの作り方を一からやさしく解説!

アフィリエイト
【絶対できる】WordPressでのアフィリエイトサイトの作り方を解説!

続きを見る

 

最後宣伝になりますが、アフィリエイトで本気で稼ぎたい方には、(本サイトで推奨している)エックスサーバーもしくはConoHa WINGでサイト運用することをオススメします!

 

今ならドメイン永久無料! 9/3まで /
\ WINGパックならドメイン1つ無料

-はじめてのアフィリエイト

Copyright© WEBレコ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.