役に立つツールの紹介

【初心者向け】Googleアナリティクスの導入および初期設定方法

 

Webサイトを作成してもそのまま、、、って方も多いのでは?

Webサイトのアクセスデータにはあなたのサイトを改善していくための有益な情報がてんこ盛りなんです!

 

そのアクセスデータを収集したり解析したりしてくれる強い味方が、今回紹介する「Googleアナリティクス」です。

 

Googleアナリティクスは、

  • どんなユーザーがあなたのサイトを訪問したか?(年齢、性別、地域、使用端末の種類、など)
  • どこからアクセスしてきたか?(検索から、広告から、SNSから、など)
  • どのページを見たか?(トップページ → 商品比較記事 → 商品の体験記事 → 購入手続き記事、など)
  • どの商品を購入したか?(〇〇商品を購入、〇〇商品の無料お試しを申し込み、など)

といったデータをあなたに届けてくれるんです!

 

今回はGoogleアナリティクスを試してみたいと考えている方向けに、Googleアナリティクスの導入・初期設定方法を紹介したいと思います。

 

Googleアカウントの登録

 

れんた
まずは、Googleアカウントの登録が必要となります!(既にお持ちの方は先に進んでくださいね。)

 

このURLにアクセスすると次の画面が表示されると思いますので、~❹を入力していきます。

には、「姓」「名」を入力します。

には、希望する「ユーザー名」を入力します。(既にユーザー名が取られている場合はNGとなりますので別のユーザー名を考えましょう。)

には、希望する「パスワード」を入力します。

入力が完了したら「次へ」を押下します。

 

次の画面では、❶~❹を入力していきます。

は省略可なので入力なしで構いません。

には「生年月日」には「性別」を選択します。

入力が完了したら「次へ」を押下します。

 

最後は下記画面にてプライバシーポリシーと利用規約を確認後、「同意する」を押下します。

 

これで無事Googleアカウントが作成完了です!簡単ですよね。

このアカウントで今回説明する「Googleアナリティクス」だけでなく様々なGoogleのネットサービスを無料で利用することができるようになります。

 

Googleアナリティクスの導入および初期設定

 

れんた
それではいよいよGoogleアナリティクスの導入および初期設定に移っていきたいと思います!

 

Googleアナリティクスの導入

このURLにアクセスすると次のような画面になると思いますので、右上の「アナリティクスにログイン」を押下します。

 

下記ログイン画面にて、ユーザー名に、パスワードに入力し、「次へ」を押下します。

 

ログインが成功しましたら次のような画面になりますので、「登録」を押下します。

 

下記のような画面となりますので、アカウント名を入力し、「次へ」を押下します。(アカウント名はお好きなワードで問題ありません。)

 

次は測定対象とするサイトのタイプを選びます。あなたのサイトがウェブ向けなら「ウェブ」を、スマホアプリ向けなら「Apps」を選び、「次へ」を押下します。

 

そして次の画面では測定したいあなたのウェブサイトの情報を入力します。

にはウェブサイトの名称」(例:〇〇商品の紹介ブログ)、には「ウェブサイトのURL」(例:https://xxxxx.com)を入力します。

ではウェブサイトの「業種」(その他でOKです)、では「レポートのタイムゾーン」(日本でOKです)を選択し、「作成」を押下します。

 

最後に、Googleアナリティクスの利用規約の❶❷をチェックし、「同意する」を押下します。

 

下記のような画面が表示されると登録完了となります。とりあえずお疲れ様でした!

 

上記画面のトラッキングIDトラッキングコードとなります。トラッキングコードは次に説明します「トラッキングコードの設置」で必要となりますのでコピーしておきましょう。

 

メモ

<!-- Global site tag (gtag.js) - Google Analytics -->

から

</script>

までが、トラッキングコードとなります。

 

トラッキングコードの設置

 

先ほどのトラッキングコードを測定対象としたいサイトに設置していきます。

このトラッキングコードによりユーザーのアクセス状況が取得できるようになります。

 

れんた
先ほどコピーを忘れた方は、「Googleアナリティクス」→「管理」→「プロパティ」→「トラッキング情報」→「トラッキングコード」で確認できますよ。

 

このトラッキングコードをサイトに設置するには、WordPressのテーマヘッダー(header.php)にコピーする必要があります。

ちょっとだけ難易度が上がりますが、WordPressの管理画面の「外観」→「テーマ編集」右端にある「テーマヘッダー(header.php)」をクリックし、下記画面のように</head>の直前にトラッキングコードを貼り付けて保存すれば完了です!(※念のため、作業の前にバックアップを取っておくことをおすすめします。)

 

 

 

Googleアナリティスクの動作確認(レポート確認)

 

れんた
それでは実際にGoogleアナリティクスにログインし動作確認してみましょう!

 

下記がGoogleアナリティクスのホーム画面になります。運用を開始したばかりのサイトでは「アクティブユーザーのリアルタイム」の数値が「0」になっていると思いますが、試しにあなたのサイトにアクセスしてこの数値が増加するか確認してみましょう。

 

あなたのサイトにアクセスした状態で、「アクティブユーザーのリアルタイム」の数値が「1」になったことが確認できれば動作確認OKとなります!(もし0のままの場合は、トラッキングコードの貼り付けなどを見直しましょう。)

 

このようにGoogleアナリティスクを使うとあなたのサイトへのアクセス状況をリアルタイムに確認できるんです!(その他にも様々な機能を提供してくれていますので、次回以降で紹介したいと思います!)

 

「Googleアナリティクスの導入および初期設定方法」のまとめ

 

いかがでしたでしょうか。

今回は、サイト解析ツールとして業界標準となっているGoogleアナリティクスの概要と導入・初期設定方法を簡単に説明しました。

次回、具体的に何ができるか詳しく見ていきたいと思います!

 

 

 

【初心者向け】稼げるアフィリエイトサイトの作り方を一からやさしく解説!

アフィリエイト
【絶対できる】WordPressでのアフィリエイトサイトの作り方を解説!

続きを見る

 

最後宣伝になりますが、アフィリエイトで本気で稼ぎたい方には、(本サイトで推奨している)エックスサーバーでアフィリエイトサイトを運用することをオススメします!

今ならドメイン永久無料! 9/3まで /

-役に立つツールの紹介

Copyright© WEBレコ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.