役に立つツールの紹介

【初心者向け】Googleアナリティクスでサイトのコンバージョン状況を知るには?(コンバージョンレポート)

 

Googleアナリティクスでは、4つの主要なレポート(ユーザー、集客、行動、コンバージョン)を提供してくれています。

 

簡単に言うと、次のようなレポート内容の違いがあります。

  • ユーザー:誰が?
  • 集客:どんなきっかけで?
  • 行動:サイト内でどう行動したか?
  • コンバージョン:何を買ったか?

 

れんた
もう少しイメージしやすくするため、実世界での購買行動に置き換えると次のようになります。

 

 

今回はそのうちの「コンバージョンレポート(ビジネスゴールが達成されたかに焦点を当てたレポート)」について説明していきます。

 

はてな

コンバージョンとは、サイト訪問者が(サイト運営者が)設定した最終ゴールに到達することです。略してCV(Conversion)とも言われます。

 

但し、Googleアナリティクスのコンバージョンレポートの全ての機能を理解して使いこなすのは大変です。

そこで初心者の方向けに、これさえマスターしておけば運用上困らない!と考える次の機能に絞って説明したいと思います!

 

・ビジネスゴールとして設定した目標に対するコンバージョン状況を知る

 

*Googleアナリティクスの導入がまだの方は下記を参考にしてください。

GA導入方法
【初心者向け】Googleアナリティクスの導入および初期設定方法

続きを見る

 

 

【事前準備】Googleアナリティクスで設定できる目標タイプとは?

 

れんた
コンバージョンレポートを活用するためには、事前準備として「目標」を設定しておく必要があります。

 

Googleアナリティクスでは、4つの目標タイプ(到達ページ、滞在時間、ページビュー数/スクリーンビュー数、イベント)のいずれかに当てはめる必要があります。

 

目標タイプ①:到達ページ

「到達ページ」とは、サイト訪問者が特定のページを表示したことをゴールとすることです。

 

目標タイプ②:滞在時間

「滞在時間」とは、サイト訪問者が一定時間以上あなたのサイトに滞在したことをゴールとすることです。

 

目標タイプ③:ページビュー数/スクリーンビュー数

「ページビュー数/スクリーンビュー数」とは、サイト訪問者が一定数以上のページを閲覧したことをゴールとすることです。

 

目標タイプ④:イベント

「イベント」とは、あなたがイベントとして設定した操作が達成したことをゴールとすることです。

 

 

【事前準備】Googleアナリティクスで目標を設定するには?

 

Googleアナリティクスの左メニューバーより「管理」を選択します。

 

次に、「目標」を選択し、

 

「+新しい目標」ボタンをクリックします。

 

「目標設定」画面にて、「テンプレート」を選択し、「続行」ボタンを押下します。

 

次は「目標の説明」画面となります。

まずは「名前」に分かりやすい名前をつけます。

そして、先ほど説明しました4つの目標タイプのうちからあなたが設定したい目標を選択します。

 

 

「到達ページ」を選択した場合

「到達ページ」の欄に目標とするURLを入力し「保存」ボタン押下で設定完了となります。(オプションの「値」や「目標到達プロセス」はオフのままで構いません。)

 

「滞在時間」を選択した場合

「滞在時間」の時間/分/秒の欄に目標とする滞在時間を入力し「保存」ボタン押下で設定完了となります。(オプションの「値」はオフのままで構いません。)

 

「ページビュー数/スクリーンビュー数」を選択した場合

「ページビュー数/スクリーンビュー数」の欄に目標とする数値を入力し、「保存」ボタン押下で設定完了となります。(オプションの「値」はオフのままで構いません。)

 

「イベント」を選択した場合

イベント条件の「カテゴリ」「アクション」「ラベル」の欄のうち少なくとも1つに入力し、「保存」ボタン押下で設定完了となります。

 

 

れんた
コンバージョン状況を知るための目標設定お疲れ様でした。4つのタイプの目標がありますので、あなたのサイトのタイプに合わせて適切な目標を設定してください!

 

 

Googleアナリティクスでコンバージョン状況を知るには?

 

れんた
最後に、サイト訪問者のコンバージョン状況を確認してみましょう。

 

Googleアナリティクスの左サイドメニューの「コンバージョン」→「目標」→「概要」を選択してください。

 

次のような画面が開きます。「到達ページ」を目標として設定した例となりますが、この画面により、設定した目標が何件コンバージョンしたかといった情報を得ることができます。

 

では、設定した到達ページに遷移した「目標の完了数」が表示されます。

では、サイトのどこから到達ページに遷移したかの元のURLである「目標の完了の場所」が表示されます。

 

れんた
このコンバージョン状況の確認画面ではサイトの改善に直接役立つ情報は少ないですが、どのくらい目標が達成されているかをすぐに把握できますのでぜひチェックする癖をつけましょう!

 

 

「Googleアナリティクスでサイトのコンバージョン状況を知るには?」のまとめ

 

いかがでしたでしょうか。

今回は、Googleアナリティクスの「コンバージョンレポート」機能のうち、サイト運営上これさえマスターしておけば困らない!と考える次の機能に絞って説明しました。

 

・ビジネスゴールとして設定した目標に対するコンバージョン状況を知る

 

以上、4回に分けてGoogleアナリティクスの4つのレポート(ユーザーレポート、集客レポート、行動レポート、コンバージョンレポート)の使い方について説明してきましたが、ぜひあなたのサイトの改善・収益アップに役立ててもらいたいと思います!

 

 

 

【初心者向け】稼げるアフィリエイトサイトの作り方を一からやさしく解説!

アフィリエイト
【絶対できる】WordPressでのアフィリエイトサイトの作り方を解説!

続きを見る

 

最後宣伝になりますが、アフィリエイトで本気で稼ぎたい方には、(本サイトで推奨している)エックスサーバーでアフィリエイトサイトを運用することをオススメします!

今ならドメイン永久無料! 9/3まで /

 

-役に立つツールの紹介

Copyright© WEBレコ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.