Palworldでマルチプレイ

【Steam版 Palworld (パルワールド)】マルチプレイサーバーをConoHa for GAMEで立てる手順を解説!

2024年1月23日

※ 当ページのリンクにはPRが含まれています。

 

Palworld(パルワールド)は、モンスター収集育成とオープンワールドサバイバルクラフトを組みあわせた新感覚のゲームです。

ポケモンライクな多彩なキャラクターも本作品を大いに盛り上げてくれます。2024年1月19日のリリースから僅か8時間でSteam販売本数100万本突破という驚異の記録も達成しました。(参考記事

Palworldのゲームシーン

 

次の動画を見てもらえれば、Palworldの魅力がよくわかると思います。

 

このPalworldは一人でも十分楽しめますが、友達同士で同じワールド上で一緒にプレイする(マルチプレイする)ことでより一層楽しむことができるんです。(一人だと心細いけど仲間と一緒なら心強いですよね。笑)

Palworldのマルチプレイイメージ

 

そこで今回は、管理人おススメのレンタルサーバーであるConoHa for GAME上にPalworld用サーバーを構築して離れた友達とマルチプレイするための環境を作ってみたいと思います!(^-^)/

 

れんた
本記事では以下の順でなるべく分かりやすく解説していきたいと思います。最後までご覧ください。

 

 

ConoHa for GAMEとは?

 

れんた
ConoHa for GAMEは、最新CPU搭載、超高速SSDを採用した、高性能なのに簡単に使えるおススメのVPS(レンタルサーバー)となります。

 

ConoHa for GAMEを使うことで、複数人が同じワールド上で(Palworldを)マルチプレイするために必要となるサーバーを簡単に構築することができます。

Palworldでマルチプレイするイメージ

どのあたりが簡単かですが、ConoHa for GAMEではPalworld用のテンプレートイメージを提供してくれていますので、数クリックで簡単にサーバーを構築することができちゃいます。

ちなみに、テンプレートイメージを用意してくれていないVPSを選ぶと、コンソール画面(いわゆる黒画面)でコマンドを入力してサーバーを構築する必要があります。Palworld用サーバーをダウンロードしてインストールしたり、設定ファイルを編集したり、ポートを開放したり、、、と、慣れていない方だと結構大変だったりします。

 

れんた
それでは気になるConoHa for GAMEの料金プランについても説明しておきます。

 

ConoHa for GAMEでは、次の表のようにメモリサイズ毎にプランが用意されており、メモリサイズが大きいほどサーバースペック(メモリ、CPU、SSD)が高い設定となります。

ちなみにPalworldがプレイ可能なプランは4GBプラン以上となっておりますのでご注意を。

ConoHa for GAMEのメモリプラン

 

れんた
私は4GBプランを契約しており、3~4人でも快適にマルチプレイできております。

 

 

ConoHaサーバーのアカウント作成&プラン選択

 

れんた
それではConoHaアカウント作成&プラン選択を行っていきたいと思います。

 

まずは次のキャンペーン画像からConoHaのサイトにアクセスし、「今すぐクーポンをもらう」をクリックします。

\ かんたん、すぐ遊べるマルチサーバー!今なら最大1カ月無料!/

 

初めてご利用の方はメールアドレスパスワード(※英大文字と英小文字ならびに数字を最低1文字以上ずつ混在させた9文字以上70文字以内の文字列)を入力後、「次へ」ボタンを押してください。

メールアドレスとパスワードを入力

 

まずは希望のプランを選択です。最初に、①並べられたアイコンの中からマルチプレイしたいゲーム(Palworld)を選択します。

マルチプレイするゲームを選択

 

次に、②料金タイプ(※最初は、時間課金4GB or 8GBプランで試してみるのがおすすめです)を選択し、③rootパスワード(※作成したマルチプレイサーバーにログインする際に使用します)を入力後、「次へ」ボタンを押してください。

料金タイプを選択後、rootパスワードを入力

ConoHa for GAMEの料金プランについて

  • 時間課金は、スポット利用におすすめのプラン。1時間毎の料金制で使った分だけの支払いとなります。1ヶ月利用した場合でも月額料金を超えて支払いは発生しないので安心です。
  • 長期割引パスは、1カ月以上の利用におすすめのプラン。契約期間が長いほど割引率がアップし、期間は1カ月/3カ月/6カ月/12カ月/24カ月/36カ月から選択できます。

 

次はお客様情報の入力です。(*必須と書いてあるところだけでOKです。)

お客様情報の入力

 

氏名生年月日住所(国、郵便番号、都道府県、市・区、町村番号)、電話番号を入力後、「次へ」ボタンを押してください。

 

アカウント情報の入力が完了すると次は本人確認となります。本人確認の方法は、電話認証」SMS認証」を選べます。

ちょっと補足

SMSとは「ショートメッセージサービス」の略で、電話番号宛てにチャット形式でメッセージのやり取りができるサービスのことです。

 

今回はSMS認証の場合で説明していきたいと思います。次の画面の電話番号欄にお持ちの携帯電話(スマホ)の電話番号を入力し、「SMS認証」ボタンをクリックします。

SMS認証を実行

 

すぐに、携帯電話にショートメッセージサービスで4桁の認証コードが届きます。次のような感じですね。

SMS認証のためのConoHa認証コード

 

そして届いた4桁の数字を(下の図の)認証コード欄に入力し、「送信」ボタンを押して認証が完了すれば本人確認完了となります。

認証コードを入力

 

ここまではノンストップでいけますよね。(^-^) 最後はお支払い方法の選択です。

ちなみに

ちなみに、次のお支払い方法を選択しても、お試し期間の10日間以内の利用でしたら費用引き落としはされませんのでご安心を!

 

お支払いは次の2種類から選ぶことになります。

  • クレジットカード払い
  • ConoHaチャージ(事前にコンビニ、銀行、クレジットカードなどで入金するやり方)

 

今回は、代表的な支払い方法である「クレジットカード払い」を選択した場合で説明します。

クレジットカード情報を入力

 

クレジットカードの名義カード番号有効期限セキュリティーコード(※クレジットカード裏面のサインパネル右上に印字されている7桁の数字のうち下3桁)を入力後、「次へ」ボタンを押してください。

クレジットカードのセキュリティーコード

 

無事登録が終われば、アカウント作成&プラン選択は完了となります。お疲れさまでした。

 

 

作成したマルチプレイサーバーを設定する

 

れんた
マルチプレイサーバーが作成できたと思いますので、ConoHaの管理画面にてPalworldサーバーの設定を行っていきます。

 

まずはConoHaコントロールパネルへアクセスし、(先ほど登録した)メールアドレスとパスワードを使ってログインします。(※ログイン状態の場合は本作業は不要となります。)

 

そして、画面上部の「GAME」タブを選択すると、サービス欄に先ほど作成したサーバーの情報が表示されていると思います。

 

そこに表示されている「xxx.xxx.xxx.xxx(xは数字)」がサーバーのIPアドレスですのでパソコンのメモ帳やメモ用紙にでも書いておきましょう。(※ちなみに、IPアドレスの横にあるアイコンをクリックすると、クリップボードにコピーされますので便利ですよ。)

 

次に、「詳細情報」をクリックすると次のような画面になると思いますので、「管理画面」アイコンをクリックします。

ConoHaのコントロールパネル画面

 

ログイン情報(※ユーザー名は「root」、パスワードはサーバー追加時に入力したrootパスワード)を入力しログインが成功すると次のようなPalworld manager画面が起動します。

このPalworld managerはConoHaサービスが提供してくれているPalworldサーバー管理用のツールとなります。このツールがないと、自分でサーバー上のファイルをいじる必要があり、大変ありがたいツールです。

Palworld manager画面

 

Palworld managerでは、「基本設定」、「バックアップ管理」、「ワールド設定」、「アイテム設定」、「パル・プレイヤー設定」などを行うことができます。

今回は、サーバー名サーバーパスワードのみを変更して先に進みたいと思います。

サーバー名、サーバーパスワードともに、サーバー設定項目の各項目の右側にある「変更」ボタンから変更してください。そして変更を反映させるために、サーバー設定項目Palworldサーバーを一旦「停止」させた後に「起動」させます。これで変更が反映されます。

 

はてな

※その他の設定項目について知りたい場合は、ConoHaの公式サイトをご確認ください。

 

れんた
これで準備は整いました。それではマルチプレイを試してみましょう!

 

 

マルチプレイできるか試してみる

 

れんた
それではいよいよ構築したPalworld用サーバーに接続して友達とマルチプレイできるか確認していきます。

 

まずはPalworldアプリを起動し「マルチプレイに参加する(専用サーバー)を選択します。

起動画面にてマルチプレイに参加するを選択

 

そして次の画面にて、画面下のテキスト入力エリアにサーバーのIPアドレスとポート番号(例:xxx.xxx.xxx.xxx:8211)を入力し、テキスト入力エリア横にある「パスワードを入力する」チェックボックスにチェックを入れた後、「接続ボタンを押下して接続を開始します。

IPアドレスとポート番号を入力し接続ボタンを押下

 

サーバーパスワードを入力し、次のようにゲームセッションを開始できれば成功となります。お疲れさまでした。(※友達にサーバーのIPアドレス・ポート番号、サーバーパスワードを伝え、同様の手順でサーバーに接続してもらってください。)

Palworld用サーバーにログイン完了

 

注意ポイント

友達とマルチプレイしていてレスポンスが遅い場合は、ConoHaのメモリプランをグレードアップするなどトライしてみてください。

 

ちょっと長くなってしまいましたが、最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

 

まとめ

いかがでしたでしょうか?

今回は、モンスター収集育成とオープンワールドサバイバルクラフトを組みあわせた「Palworld」を離れた友達とマルチプレイするためのConoHaサーバー構築手順を説明しました。

本ブログ記事を元にトライしてもらった方は感じてもらえたと思いますが、ConoHa for GAMEを使えば比較的簡単にPalworldでマルチプレイできる環境が作れちゃいます。

本ゲームでのマルチプレイを通して、友達や家族との絆を深めていってくださいね!(^^)/

 

\ かんたん、すぐ遊べるマルチサーバー!今なら最大1カ月無料!/

-Palworldでマルチプレイ

© 2024 WEBレコ Powered by AFFINGER5